会社案内 メッセージ

ホーム>会社案内-メッセージ

代表者メッセージ

 「グローバル展開による“コトづくり”で未来に翔ける機械総合機能商社」

当社は、2020年4月より新たな中期4か年計画【KGK Beyond 2024】をスタート致しました。SDGs及びESGを全社員が絶えず意識し、顧客満足度を高め、世の中で必要とされ信頼される会社、そして働く社員やその家族が充足感や安心感を持てる会社を目指します。

【KGK Beyond 2024】では、4年後の2024年に1000億円企業を目指す戦略施策として、ビジネス環境の激しい変化に対応するためDX推進本部を立ち上げ、IoT、クラウド、AI等のデジタル技術とビッグデータを積極的に活用することにより、社内プロセスおよびビジネスの進め方や仕組みを変革し、客先ニーズに対応できる新しいビジネスモデルを構築してゆきます。

世界規模で変革が始まる今、機械・設備の販売に留まることなく医療・通信【6Gを見据え】分野、新素材・新商品の販売、新規事業展開など業容を拡大し、地域社会への貢献をめざした事業運営を行ってまいります。

兼松KGKは機械総合機能商社として、工作機械事業・産業機械事業・環境ビジネスとそれらを支援するエンジニアリング機能を融合させ、グローバル市場においてベストソリューションを提供してまいります。絶えず、変革・改革、生産性向上を意識し、中期計画の最終年である2024年を超えて、【進化し続けるExpert集団】として広く社会に貢献する企業であり続けます。

2020年6月9日
代表取締役社長
木村 広


代表取締役社長 千葉靖雄

企業理念

一、私たちは、世界的な視野に立ち、創造性と先見性にあふれる企業活動を通じ社会に貢献します。 二、私たちは、誠意と熱意をもってお客様のニーズに応え、燃える企業集団をモットーに業界のリーダーをめざします。 三、私たちは、健全な繁栄のもと夢と生きがいを求める会社をめざします。

KGKのビジョン

グローバル展開による′′コトづくり′′で未来に翔ける機械総合機能商社として、次のビジョン達成に向け活動しています。

  • ■工作機械、産業機械、エネルギー・環境関連事業、エンジニアリング機能が有機的に共存し、グローバル市場でベストソリューションを提案する機械総合機能商社となります。