会社案内 メッセージ

ホーム>会社案内-メッセージ

代表者メッセージ

 「グローバル展開による“コトづくり”で未来に翔ける機械総合機能商社」

当社は、工作機械販売会社として1963年に創業以来業容を拡大し、工作機械事業および産業機械事業を中核として成長を続けてまいりました。 また近年はクリーンエネルギーの需要が高まる中、太陽光発電やバイオマス発電を中心としたエネルギー・環境関連設備事業を新たな柱に加えて活動しております。

2017年4月より、当社は新たな中期3ヵ年計画 “KGK Pride 2020” をスタートさせました。53年の歴史の重みをしっかり受けとめつつも、絶えず改革・変革を意識して、生産性の向上・意識改革により、兼松KGKの新時代を築きます。

“KGK Pride 2020”は1000億円企業への長期展望に向け、2020年3月期に連結売上800億円を目指します。その基本戦略として、お客様および地域に密着した営業展開を強化し国内の収益基盤を強固なものとしつつ、2017年4月に新設したグローバル事業部を中核として海外展開を更に加速させてまいります。国内19拠点、海外8カ国15拠点のネットワークを有機的に連携させることで、より深化するグローバル化のニーズに対応して行きます。

また、グローバル化の中で商社に求められる機能も進化してきております。単なる商取引のみならず、国内外のお客さまのさまざまなニーズに対応し、お客様と外国企業との業務・事業連携、海外進出、新規事業創出において総合的な機能を提供して行きます。このように進化した商社機能を私どもは“コトづくり”と称し、お客さまの商機を創出すべくお客さまと密着して活動してまいります。そして、この“コトづくり”の基盤となる“人材づくり”も私どもの大きなテーマであり、全社をあげて人材育成に努めています。

兼松KGKは工作機械事業・産業機械事業・エネルギー環境関連設備事業と、それらをサポートするエンジニアリング機能が有機的に共存し、グローバル市場でベストソリューションを地供する機械総合機能商社として更なる成長を続け、広く社会に貢献する企業であり続けます。

2017年6月12日
代表取締役社長
千葉 靖雄


代表取締役社長 千葉靖雄

企業理念

一、私たちは、世界的な視野に立ち、創造性と先見性にあふれる企業活動を通じ社会に貢献します。 二、私たちは、誠意と熱意をもってお客様のニーズに応え、燃える企業集団をモットーに業界のリーダーをめざします。 三、私たちは、健全な繁栄のもと夢と生きがいを求める会社をめざします。

KGKのビジョン

グローバル展開による′′コトづくり′′で未来に翔ける機械総合機能商社として、次のビジョン達成に向け活動しています。

  • ■工作機械、産業機械、エネルギー・環境関連事業、エンジニアリング機能が有機的に共存し、グローバル市場でベストソリューションを提案する機械総合機能商社となります。